司法事務所で債務整理を相談!元本を減らす任意整理を選択

お金を借りるということは、必然的に「金利」がついて回るもの。

額が小さいうちは気になりませんが、気づけば金利だけでとんでもないことに!

そんなオラフさんが債務整理をするにいたった経緯、そして具体的に任意整理を選択した理由をお聞きしました。

【オラフさんの簡単なプロフィール】

基本情報
男性・40代・会社員・東京都東大和市
債務整理の方法
任意整理
相談した司法書士事務所
横浜シーサイド司法書士事務所
債務整理にいたった借金理由
給料が支払われなかったため、生活費などの補填などでどんどん膨らんできてしまったため。

金利の高いところからの借り入れが多く、金利のみ返済で返済が困難になった

saimuseiri24

もともと浪費癖があり、支払いもカードなどで支払うことが多かったのですが、

勤め先の減給と支払いが遅くなってから徐々におかしくなりました。

カードの返済分と日々の生活費を賄うため借りていたつもりが、

金利などしっかりと調べることなく借りていたため、返済しても全く元本が減らない

そこでさらに、返済のための借り入れで自転車操業となってしまい、

収入も不安定になってしまったため首が回らなくなってしまいました。

任意整理をすることで借金していることがバレないか心配

勤務先や両親などに借金していたことや更には債務整理をした事がバレたりしないかが一番心配でした。

また、今後ローンやカードなど作れない事もあるとのことでしたので、結婚など控えた場合の心配もありました。

相談先を選んだポイントは遅い時間までやっているところをネットで検索

仕事も休みが多い訳ではなかったので、

なるべく遅い時間までやっていて、さらに費用が高くなる弁護士ではないこと

その点を重視して、ネットから検索司法書士事務所を中心に探し、近場でもあった横浜シーサイド司法書士事務所に決めました。

クレジットカードも含めて全ての借り入れを整理すること

とにかく借り入れができる環境が良くないとアドバイスを頂きました。

●消費者金融のカードの整理をまずは優先

●クレジットカードも整理にして現金で生活できる環境にする

これらがまずは先決だと言って頂きました。

また、金額もかなりあったため、なるべく生活の負担にならないよう、

長期的にしっかりと支払いができるように調整すると伝えて頂きました。

司法書士事務所への報酬も分割の対応をしてもらえましたので、大変助かりました。

借金が膨らむ前にもっと早く勇気を持って相談するべきでした

金利などがなく元本のみの支払いのところ、金利が高いところはその分の差し引きがあり、

結論からすると元本も減ったため、任意整理を決意してよかったです。

ただ、金額が膨らむ前にもっと早く相談をしていれば返済も少なかっただろうし返済期間も短かった

今ではそう思います。

自己破産などに比べても信用機関の傷も浅く済むので、

継続的に支払うことができるのであれば任意整理が一番妥当だったのではないかと思います。


債務整理を弁護士(法律事務所)か司法事務所で依頼するか。

あなたの借金額や返済見込みによっても異なります。

オラフさんのように日中は仕事があるため、夜でも対応してくれる所は大変助かりますね。

「もっと早く相談しておけばよかった」というのは、正に彼の本音です。

どうしようもなくなる前に、まずは行動!

下記の方法で相談できる弁護士か司法書士を見つけることからはじめましょう!

yaji-saimuseiri
サブコンテンツ

このページの先頭へ