詐欺で自己破産!1,000万の借金も弁護士の助けをかりて完済

今や詐欺の主流となってしまった携帯やスマホに送られてくるメールや電話の詐欺。

みわなさんは実際にその脅迫や騙しが原因で、消費者金融から1,000万もの借金を背負うことになりました。

この状態で、果たしてどのように借金返済をしていけばよいのか。

決して他人事ではない体験談をしっかり御覧ください。

【みわなさんの簡単なプロフィール】

基本情報
30代主婦・宮城県名取市
債務整理の方法
自己破産
相談した法律事務所
T弁護士事務所
債務整理にいたった借金理由
消費者金融からの借り入れ

詐欺で消費者金融からお金を借りたが返済が困難に

saimuseiri25

今から10年程前の事です。ある日、携帯に届いたURLにアクセスした所、

身体に入れ墨を入れた写真や、裸の写真等が数枚送られて来ました。

その後、送られて来た写真に対して金銭を要求するメールが送られて来て、

何が起こったのか分からずにいたのですが、支払わないと怖い目に会う気がして、

誰にも相談せず消費者金融からお金を借りて支払いました。

でも、その後も、携帯には支払いを要求するメールが何通も届いて、

「払わないと法的処置を取ります」などと書かれているので怖くて払い続けていました。

金額的には数百万ほどでした。

高額な宝石を貢がされるという事態も

これだけにとどまらず、口の上手いお兄さんからいきなり電話がかかって来て、

初めてなのに友達みたいに話をしていて、「お店に来て欲しい」と誘われたので、その人が働いてるお店に行きました。

そのお店は、高価な宝石のジュエリーを売っているお店でした。

話が上手くてイケメンで、買って欲しいと言う言葉に断り切れず、

一つ数百万はするものを4つほど買う羽目になりました。

結果的に消費者金融からの借り入れは、1,000万以上に膨れ上がりました。

自宅や職場への迷惑や取り立てが続き限界に

家族や職場には大変な迷惑を掛けました。

仕事を掛け持ちしても、支払いは追い付かず、毎日の様に自宅や職場には催促の電話が鳴りっぱなしでした。

職場では、電話を私まで繋いでもらわない様にしたり、自宅では居留守を使ったりしてました。

消費者相談室に行き、弁護士の方を紹介して頂きました

祖母や叔父さん(父の弟)が私を心配して、

嫌がる私を連れて地元の消費者相談室に行きました。

そこで、今まで誰にも言えなかった事を全て話し、弁護士の方が来る相談会があると聞いて、

後日、再度消費者相談室に伺った時に来ていたのが、お世話になった弁護士さんでした。

一言「自己破産しかないですね」と言われました。

弁護士の方に、私が債務者になった今までの経緯をお話しました。

一言「自己破産しかないですね」と言われました。

生命保険も解約し、携帯も一時解約して等、弁護士さんの言うとおりに進めていきました。

家族にも付き添って頂き何度も弁護士事務所に通いましたが、

借り入れした消費者金融への手続きや宝石店への手続き等はすべてを弁護士さんが対応してくれました。

私が行った外部の対応は、裁判所に反省文を添えて、自己破産の手続きを行うことだけだったことを覚えています。

盲目になってくれた私を救ってくれた皆様のおかげ

あの頃は、何も分からず詐欺から詐欺に合い、このまま、死ぬまで借金を抱えて生きて行くんだって思っていました。

借金を抱えていて、なおかつ親からも金を要求さる始末。自殺だって考えました。

でも、私を一番心配してくれた祖母に助けられました。

無理矢理連れて行かれた相談会で、誰にも言えなかった事を打ち明けられて少し安心感を覚えました。

CMでも言ってるように、

1人で悩まず相談する!

これにできるだけ早く気づいてください。

迷惑をかけ続けた私が言うのはおこがましいですが、必ずわかってくれる人がいます。

だから決して1人で苦しまないでください。


ここまで追いつめられてしまうと、もはや正常な判断はできないもの。

言われもない架空の請求が送られてきた時点で誰かに相談できなかったものかと悔やまれますね。

あなたも金額に関わらず、こうした脅迫メールに金銭を支払ってしまってどうしようか悩んでいるのではないでしょうか?

そんな時は、消費者相談室もしくは専門家の手をかりるのが早期解決の第一歩。

まずは悩んでないで無料相談できる弁護士や法律事務所を探すことからはじめていきましょう。

yaji-saimuseiri
サブコンテンツ

このページの先頭へ