パチンコの多額借金を個人再生で減額!離婚も覚悟して再起を決意

最初は軽い気持ちではじめたパチンコに、気づけばどっぷりハマっり250万もの借金。

人生を変えるためには借金を早く返したいと言う思いから債務整理を決意したぜんじろうさんの体験談をご紹介します。

【ぜんじろうさんの簡単なプロフィール】

基本情報
30代男性・神奈川県横浜市
債務整理の方法
個人再生
相談した弁護士(司法書士事務所)
C法律事務所
債務整理にいたった(検討している)借金理由
ギャンブル

ギャンブルで250万円の借金をしたのが債務整理のきっかけ

saimuseiri18

ギャンブル(パチンコ)に手を出したのが2年前。

最初は遊び程度に始めたのですが、ビギナーズラックで2万円勝ち、2回目には5万円勝った事により

ギャンブルで儲けてやろう

と考える様になりました。

結局、1ヶ月を通し、5万円程度の負け。

取り返してやろうとすればするほど、負けがかさみ、気が付けば、所持金が底をついていました。

そして、消費者金融に手をだし、気が付けば4社から250万円の借金となってしまいました。

ここまで来ると自分では解決しようがなくなりました。

借金を妻に打ち明けたら離婚という結果になってしまう不安

妻子のある私が、一番最初に不安になったのは妻と子供に会えなくなるという心配でした。

借金を打ち明けた後の展開を想像するだけで、気が滅入りました。

ただ、こうなった以上、打ち明けざるを得なくなりましたが、妻は一緒に協力し、返済してくれるという選択をしてくれました。

ろうきんから弁護士を紹介される

最初はろうきんへおまとめローンの相談をしました。

すると、ろうきんの担当者より、まずは紹介する弁護士に相談し、最良の手段を検討して下さいという事で、弁護士の紹介を受けました。

その他、ネットでも住まいから近い法律事務所を探しましたが、

最終的に茆原法律事務所さんに相談し、契約手続きを行いました。

弁護士からは個人再生で借金総額を減らす提案を受ける

借金はとにかく、

債務整理をして借金総額を減らし、一刻も早く借金を無くす事が最良の方法

と言われました。

私の場合、子供がまだ小さいという事もあり、教育費のかからない今のうちに解決しておくべきだという判断から、

個人再生という手段を選択する事になりました。

ただ、生活面では車を売却したり、クレジットカードが使用出来なくなったりしたため、少し不自由にはなりました。

しかし、現金主義の生活に慣れてからは、それほど大変とは感じなかったのが正直な感想です。

借金は抱えていてもどうしようもない!

債務整理をして思った事は、自分で返済が不可能な金額だと思った時点よりも、もっと早いタイミングで踏み出しておけば、かなり楽だったのだと感じました。

ある程度借金が膨らんでしまったら、返済の目処は立たなくなります。

でもまだ借入が出来るうちは、裁量規制に達するまで借入してしまいがちです。

そうではなく、早め早めに債務整理を決断する事で、自分の負担を今より軽く出来るチャンスは広がります。

借金は温めず、直ぐに処理する方がよいと実感しました。


ギャンブルで借金を積み重ねてしまったぜんじろうさん。

とはいえ、250万円の段階で債務整理を決断されたのは結果的に良い判断に転換しました。

離婚の不安もありましたが、正直に借金を打ち明けて、奥さんの理解を得られてよかったですね!

大なり小なり借金額は人によって違いますが、

できるだけ少ない内に信頼のおける弁護士を見つけることが大切であることが、ぜんじろうさんの体験談でわかりました。

yaji-saimuseiri
サブコンテンツ

このページの先頭へ