借金返済の過払い金利請求を司法書士事務所を通じて実現!

元旦那の事業資金を肩代わりする形で3社の消費者金融から借金をした、ちーさん。

結果として事業は失敗。元金自体は旦那の親が支払ってくれましたが、

金利分は自己負担で残ったまま。

離婚を決意し、なんとか金利分を回収できないかと司法事務所で相談し、

過払い金請求で金利分の回収を実現した体験談を御覧ください。

【ちーさんの簡単なプロフィール】

基本情報
女性・30代・主婦・宮崎県宮崎市
債務整理の方法
過払い金の請求
相談先
司法書士事務所
債務整理にいたった(検討している)借金理由
事業失敗

事業資金を繰り返し肩代わりした挙句に事業失敗

saimuseiri30

元旦那から、自分の親が経営していた電子部品工場の運営資金を、私の名義で消費者金融から借りて欲しいと言われた。

第一子が産まれたばかりではあったが、工場存続の為であればと後先考えずに借りてしまいました。

一度借りてしまうと、工場が低迷した際にまた借りて欲しいと依頼されました。

その金額は膨れ上がり、500万程の借金となってしまいました。

結局、工場は右上がりになる事もなく、従業員の給料も払えなくなる大惨事となってから、

元旦那は工場を閉める決心をやっとしてくれたのです。

残ったのは借金だけ

工場閉鎖してもう15年の年月が経ちますが、未だに、当時迷惑をかけた従業員とは疎遠になっています。

私が悪いわけではないんですがという思いもあって非常に辛いです。

元旦那の親は懲りず、その後も、また新しい事業を立ち上げました。

私には、もはや理解不能で、我が子の幸せをただただ願うだけだったので、旦那との離婚を決意しました。

金利分の回収のため、知人の紹介で司法書士事務所へ

借金は元旦那の親が返済したものの、物凄く憤りを感じ、言いなりになっていた自分が腹立たしく思い、金利分だけでも回収できないかと思っていました。

そんな状況を見た知人が、過去に自分が債務整理をお願いした司法事務所を紹介してくれました。

必ず金利分は回収出来ますとおっしゃってくださった司法書士事務所

我が子が三人になり離婚してしまったこともあって、色々不安で、しかも無知だった私にとって、

「必ず金利分を回収しましょう」

という司法事務所の先生の言葉は物凄く心強かったです。

三社の消費者金融から借り入れしていましたが、任意整理の手続きを経て、司法書士事務所の方が消費者金融へ電話して頂き、金利分の返済を要求してくれた。

司法書士事務所へ支払う分を差し引いても、手元に残ったお金は30万程になりました。

その時の私にとって、本当に助かった大切なお金だった。

短い人生の中で今思えば本当に良い経験させて頂いたと思う

この記事を見て不幸思う方もいらっしゃるかと思いますが、私はそうは思ってはいません。

自分に降りかかることは乗り越えなければならないし、乗り越えて初めて自分の無知に気付きます。

何事も勉強って思って生きていますし、我が子も今現在元気に生きています。

債務整理や自己破産を簡単にはしてはいけないと思いますが、これからの自分が前向きに、明るい希望へと突き進んでいければ、その選択は無駄ではないと思います。


話を聞く限りでは、壮絶な経験をされた彼女。

しかし、本人は今回の経験は、その後の自分の人生になくてはならなかったと言っています。

信頼できる専門家に相談できた

これが何より、大きかったようですね。

自分が意図しない借金に苦しんでいるあなたも、ぜひ相談できる場所を探すことからはじめていきましょう。

yaji-saimuseiri
サブコンテンツ

このページの先頭へ