ギャンブルで消費者金融10社から多重債務も任意整理で返済

ギャンブル好きが講じてクレジットカードのキャッシング枠を使い込んでしまったぴゅーさん。

合計10社もの消費者金融会社にわたって多重債務が膨らみ、もう限界に。

そんなぴゅーさんが任意整理をすることに至った体験談をご紹介します。

【ぴゅーさんの簡単なプロフィール】

基本情報
男性・宮城県仙台市
債務整理の方法
任意整理
相談した弁護士(司法書士事務所)
H法律事務所
債務整理にいたった(検討している)借金理由
ギャンブル

ギャンブルによる自転車操業により債務整理に至る

saimuseiri19

最初に利用したクレジットカードの返済が困難であったため、クレジットカードのキャッシング枠を利用をして支払いを行いました。

これが続き、消費者金融にも手を出すようになりました。

更にギャンブルで借金返済をしようとバカな考えにより、消費者金融複数社にわたり借金が増えてしまいました。

しかし、しばらくは自転車操業を続けていく羽目となり、ついには限界がきてしまいどこからも借りることが出来なくなったことから、債務整理を行うこととしました。

親や会社にばれることがとにかく不安なことでした

債務整理を行うことは妻と相談をした上で決めました。

しかし、

実家の両親や、妻の両親にばれること、会社にも絶対にばれないか

これが債務整理をするにあって最も不安なことでした。

相談した法律事務所は市役所から紹介を受けました

弁護士については全く知識がなかったため、最初はどうしたらよいか分かりませんでした。

その後、色々調べているうちに市役所に借金などの相談窓口があることが分かりました。

早速、窓口に電話をして現状を正直に話したところ、弁護士を紹介してもらうことが出来ました。

弁護士からの任意整理の提案を受けて借金返済をスタート

借金の相手先は、全部で10社程ありました。

弁護士からは、借金の借り入れ総額や期間を考慮すると、

過払い分の整理で大幅に減らすことが出来そうである

という旨の話がありました。

そして、現在の収入状況や毎月の生活に必要なお金、私の今後の生活改善に関する決意を聞いたところで、任意整理を行う旨の提案がありました。

各社との和解目標額の概算額を試算していただき、これならやっていけるだろうという金額まで提案をいただくことができました。

債務整理をして本当に気持ちが楽になりました

そもそも多重債務に陥ったことに問題がありますが、自転車操業を行っている時は、毎日毎日借金のことで頭がいっぱいでした。

仕事の時も家庭の時も、この先どうしようかと毎日悩んでいました。

しかし、債務整理を行ったことによって、その心配をすべて取り去ることが出来ました。

お金の面で楽になったことはもちろんですが、気持ちの面で楽になれたことが本当に良かったです。


任意整理によって借金を大幅に減額できて精神的にもラクになったぴゅーさん。

とはいえ、債務整理をするにあたって1番不安な点は、

家族や会社に債務整理の事実がバレてしまうのではないか

ということではないでしょうか。

ぴゅーさんの場合は、側にいる奥様には打ち明けられたからよかったものの、

妻に打ち明けて離婚・・・なんてことまで考えると、そうそう簡単にはいかないものですよね。

市役所から、たまたま受けた弁護士を紹介されて、そのまま上手く事が運んだぴゅーさんは本当に良かったですが、

あなたが周囲にバレないように、まずは自分の借金について相談するなら、こちらの方法を試してみてはいかがでしょうか?

yaji-saimuseiri
サブコンテンツ

このページの先頭へ